第2回 貴社に合う有良媒体を見つけよう

インターネットを使った優良顧客の発掘術

第1回では「iタウンページだけに頼った営業リストの作成は非効率である」ということをお伝えしました。 では、どうすればいいのか? その答えは、「貴社のターゲット顧客が多そうな、“有料媒体”を見つける」ことです。


有力見込み客を見つけるには「有料媒体」に掲載中の企業が狙い目

有料媒体とは、例えば「ぐるなび」や「タウンワーク」のように、掲載するのに月額数万~数十万が必要なポータルサイトのことです。

有料媒体に掲載しているということは、
・広告費を投資する意欲があり、成長中である企業が多い
・広告費を投資する余裕があり、購買力がある企業が多い
・休眠企業や存在しない会社は少ない
ため、質の高い営業先になる可能性が高いわけです。

優良媒体からリストを作れば、営業トークに繋げやすい

営業名簿を使って連絡を取ると、「どこでウチの情報手に入れたんですか?」と聞かれることが多くあると思います。そんな時誰しもが返答に困ってしまうものです。

ぐるなび・楽天などの媒体に掲載されている企業であれば、「○△サイトを拝見してお電話(DM)させて頂きました!よく○△には掲載されるんですか?あのサイトとても評判良いですよね」と、サイト掲載状況がお客様とのコミュニケーションの足掛かりになります。

Urizo(ウリゾウ)なら「どのサイトに掲載されていたか」が分かります。
Urizoなら、どの媒体に掲載されていたかが全て保存されます。複数の媒体に掲載されていた場合、「どこに掲載されていたか」が全て保存されます。

貴社にとって「相性のよい有料媒体」を探そう

インターネット上には「ぐるなび」「タウンワーク」など、様々な業種に特化した有料媒体が多く存在します。以下に代表的なサイトをご紹介します。

ハローワーク

楽天
Urizoで収集可能なサイト一覧はこちら


まずは1600件分を収集可能な無料版をお試しください

メールアドレス 必須  
利用規約・個人情報ポリシーへの同意 必須


利用規約・個人情報ポリシー をご確認の上、同意される方のみ下記のボタンを押してください

 



多くのお客様にご利用頂いております

製品版ご利用ユーザー様退会時アンケート結果

無料版を試す

購入する

お問い合わせする

Page
Top