Knowhow KNOWHOW

リスト活用ノウハウ

名簿販売しているリストより収集ツールをお勧めする理由とは?

法人リストを作成するにあたって、名簿販売と収集ツールのどちらを活用するべきか迷っていませんか?
収集ツールでリストを作成するメリットを踏まえると、名簿販売よりも収集ツールを活用するほうがお勧めです。収集ツールを活用する具体的なメリットについて解説します。

FAXDM配信のメリットとは

法人リストを作成する場合、代表的な方法として次の二つが挙げられます。

・名簿販売業者からリストを購入する
・リスト収集ツールを活用する

どちらの方法をとるべきか迷っている事業者の方は多いのではないでしょうか。今回は、名簿販売しているリストよりも収集ツールの活用がお勧めの理由について解説します。

はじめに、収集ツールと名簿販売の違いについて整理しておきます。法人リストを入手するというゴールは共通していますが、情報収集のプロセスが大きく異なる点に注意が必要です。

リスト収集ツールとは

リスト収集ツールとは、インターネット上に掲載されている企業情報を自動収集できるツールです。複数の情報源から必要な情報を集め、リスト化したい場合に適しています。

ツールによってさまざまな機能が備わっており、特定の業種に絞って法人情報を収集できるものや、特定のキーワードに関わりのある法人をピックアップできるものもあります。自社が求めている条件を指定してリストを作成できるのが特徴です。

リスト収集ツールの場合、契約したツールは社内で自由に活用できます。繰り返し活用することも可能ですので、常に最新の情報に更新されたリストを出力可能です。社内で効率的にリスト作成を進めたい場合に最適な方法といえます。

名簿販売業者とは

名簿販売業者とは、法人リストを販売している業者のことです。既存のリストを購入するため、法人リストを短期間で入手したい場合に適しています。

販売業者によって対応できる範囲は異なりますが、電話番号やメールアドレス、住所といった基本的な企業情報であれば大半の業者が対応可能です。即日〜数日以内のリスト納入に対応している業者が多く、手間をかけずにリストを入手できます。

ただし、リストに掲載されている法人情報が最新のものばかりとは限りません。また、ターゲットから外れている企業が含まれていることも珍しくないため、営業活動に活用する際は注意が必要です。

法人リストを作成する場合、名簿販売しているリストよりも収集ツールを活用するほうがお勧めです。両者の特徴を踏まえつつ、収集ツールをお勧めする三つの理由を紹介します。

リスト作成に必要なコスト

名簿販売業者からリストを購入する場合、購入価格はリスト1件あたりの単価で決まります。業者にもよりますが、相場としては1件あたり5円〜といったケースが少なくありません。必要なリスト件数が多くなればなるほど、コストがかさんでしまうのが難点です。

一方、収集ツールを活用する場合は1件あたり1円以下でリストが作成できます。同じ件数のリストで比較した場合、収集ツールのほうがコストパフォーマンスの面で優れているのです。できるだけ低コストで法人リストを作成したい場合、収集ツールを活用することをお勧めします。

名簿データの精度

名簿販売業者が提供しているリストは、業者側で定期的にクリーニングを行っています。ただし、クリーニングを実施する頻度やタイミングは業者任せですので、古い情報が掲載されている可能性は否定できません。とくに近年は設立1年以内に約60%の企業が倒産しており、情報の精度や鮮度がいっそうシビアに求められる時代になりつつあります。

収集ツールはインターネット上に公開されている最新データを活用するため、リアルタイムで企業情報を収集することができます。倒産や移転など情報に変更があった場合には、随時情報が更新されているため無駄な費用が発生しにくいのです。

情報の精度や鮮度にこだわりたい場合は、名簿販売よりも収集ツールを活用するほうが適しています。

拡張性・カスタマイズ性

名簿販売業者からリストを購入する場合、希望する項目を指定できる場合があります。ただし、対応可能な項目の範囲は業者側で定めていますので、場合によっては不必要な項目が設けられていることもあり得るのです。また、リストを社内システムと連携するなどの拡張性はほぼ期待できないと考えてよいでしょう。

収集ツールでリストを作成した場合、自社で必要な項目を指定してリストを出力できます。また、既存の社内システムと連携させて営業活動に役立てることも可能です。こうした拡張性・カスタマイズ性の面で、収集ツールは名簿販売よりも優れているといえるのです。

企業リスト収集ツールUrizoは「iタウンページ」「ハローワーク」など31以上のWebサイトから企業情報を自動で収集できるツールです。Urizoの主な機能は下記の通りです。

Urizoの特徴

・業界最多31以上のサイトから企業情報を収集
・リスト1件あたり0.72円の圧倒的低コスト(スーパープレミアムコースの場合)
・業種・地域を絞り込んだ検索に対応
・収集可能なデータ件数をリアルタイムで確認
・サイト上にない情報も独自に付加する増強機能
・重複データは自動整理
・最新情報をリアルタイムで収集
・リストを加工・更新しやすいエクセル出力機能
・既存のリストをインポートして活用可能

このように、Urizoはリスト作成時のコストパフォーマンス・利便性・情報鮮度のバランスを兼ね備えた企業リスト収集ツールです。できるだけコストを抑えつつ活用しやすいリストを作成したい方は、Urizoの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

法人リストを作成するにあたっては、名簿販売業者からリストを購入するよりも収集ツールを活用するほうがお勧めです。コスト・情報の精度・拡張性やカスタマイズ性を重視したい方は、ぜひ収集ツールの導入を検討してみてください。

まずは1,600件分を
収集できる無料版
お試しください!

31のWEBサイトから合計1,600件分の企業情報を無料で収集できます。

  • i タウンページ
× 100
  • Googleマップ
  • ぐるなび
  • アットホーム
  • マイナビ新卒
  • HotPepper
  • Hot Pepper Beauty
  • 食べログ
  • 転職会議
  • 楽天
  • 楽天トラベル
  • グースクール
  • リクナビ新卒
  • ハローワーク
  • etc…
×50 = 1500

※社名や住所・電話番号だけでなくFAX番号やメールアドレスもリスト化

収集したリストを活用して
効率的に新規顧客開拓!

企業リスト作成ツールの決定版 Urizo(ウリゾウ)

  • 導入実績 業界No.1
  • 導入企業 60,000 ダウンロード突破
  • 業界最安級 6,578円~/月