Knowhow KNOWHOW

リスト活用ノウハウ

営業リスト作成ツール10選を紹介!

営業リスト作成ツールの導入により、営業担当者のリスト作成の負担を軽減し、営業部門の労働生産性を向上できます。近年ではツールを開発・提供する企業が増え、選択肢の幅が広がっているので、導入前に各ツールの内容を吟味し、自社に合ったものを利用することが大事です。

FAXDM配信のメリットとは

営業職であれば、営業先を開拓する際に必要となるのが営業リストです。

しかし、営業リストを作成するのは容易なことではありません。今はインターネットがあるとはいえ、膨大な数の企業を検索し、必要な情報を収集するのは個人で行うには限界があるといえます。

そんな中、近年多くの企業において導入が進められているのが営業リスト作成ツールです。必要な情報を自動で収集してくれるので、リスト作成にかかる負担を大幅に減らすことができます。

そこで今回は、現在あらゆる業界で注目を集めている営業リスト作成ツール10選をご紹介しましょう。

営業作成リスト作成ツールとは、営業先となる企業あるいは見込み客となる企業の情報を、ネットなどを通して自動で収集し、リスト化してくれるツールのことです。

営業リストというと、かつては名刺や電話帳、あるいは企業データを販売する企業から必要な情報を得て作成していました。現在ではそれにインターネットから得る情報が加わっています。

しかし営業リストを作成するのは労力が必要で、営業担当者が一社ずつ調べてリスト化していると、膨大な時間がかかります。

近年ではそのような労力を減らすべく、営業リスト作成ツールを導入する企業が増えています。必要な企業情報を自動で収集してリスト化してくれるので、営業担当者のリスト作成の時間を大幅に削減可能です。導入により、営業部門全体の生産性向上につながることは間違いないでしょう。

現在、営業リスト作成ツールを開発・販売している企業は多数あります。その中から、業種業態を問わず導入企業が多いツールをご紹介しましょう。

ListA

ソフトウェアタイプのツールで、期間を区切ってレンタルするという形を取っています。サポートダイヤルを設置するなど、導入後の手厚いサポートがListAの大きな特徴です。ネット上のあらゆるサイトを情報源・検索対象とし、膨大な情報の中から必要な情報を自動で収集してくれます。料金プランは月額1万2,000円からです。

HRogリスト

HR(人材関連)業界向けの営業リスト作成ツールです。130媒体からの情報を毎週収集しており、HR業界の営業部門はぜひ活用したいツールといえます。営業リストを作る際、積極的に採用を実施している企業のみをリアルタイムでリストアップするので、営業先の優先順位をつけやすく、効率的な営業が可能となるでしょう。料金プランは月額3万円からで、初期費用は10万円。

SPEEDA

膨大な企業データをネット経由で提供・販売しています。企業データの保有数は世界の580万社に及び、ニュース情報は2,000万件以上、業界レポート数3,000以上、M&Aの情報は180万件以上もデータ化されています。特に競合他社との比較を行いやすい点が特徴で、各種会計情報や株価などを比較可能なデータとしてダウンロード可能です。料金は要問い合わせですが、無料トライアルが利用できます。

APOLLO SALES

営業リストを自動作成してくれるだけでなく、リスト化された企業に対してメールの配信や質問フォームへの入力なども自動で行ってくれるツールです。すでに保有している営業リストも取り込んでダウンロードできるので、導入前に培ってきたデータも引き続き活用できます。操作が簡単なので、初心者も利用しやすいです。料金は要問い合わせですが、成果報酬型が基本となっています。

ソーシャル企業情報

企業のHPから必要な情報を収集するクラウド型の営業リスト作成ツールです。企業情報は随時更新されていくので、最新の業界動向を踏まえた営業活動を行えます。利用料金は月額7,000円からで、プレミアムプランでも月額9,800円となっており、初期費用もかかりません。料金が安い点はソーシャル企業情報の特徴といえます。

日経テレコン

日経グループが運営しているニュースメディアで、データベースとしては国内最大級です。ネット上の情報というと出所が疑わしいものも多いですが、日経テレコンのデータベースは日本経済新聞社が提供したものであるため、情報源の信頼性は高いです。料金は初期費用として1万6,000円、月額費用が6,000円から、1件あたりの情報利用料金は5円となっています。

FUMA

全国160万社の企業情報を有する営業リスト作成ツールです。検索条件も業種をはじめ、上場の有無、売上高、従業員数などと充実しているので、営業先の候補をピックアップする上で十分に活用できます。完全無料&ログイン不要で利用できる点も魅力で、中小企業やベンチャー企業など、極力コストを削減して営業を行いたい企業にとっても使いやすいサービスです。

Musubu

保有する企業情報数が140万社以上で、1分以内で必要な営業リストを作成できるという迅速さ、手軽さが魅力のツールです。キーワードや商品名などを検索条件に指定してのリストアップもできます。料金プランは無料と有料の二つがあり、無料プランだと1カ月間30件までの企業情報を取得可能。有料プランだと月額1万5,000円からで、初期費用はかかりません。

Googleアラート

Googleのアカウントさえあれば利用できるツールです。関心のあるキーワードを設定しておけば、自動で関連する情報をメールにて提供してくれます。営業先の名前を登録しておくことで、営業活動で役立つ最新情報を随時送ってくれるので便利です。このツールだけで営業リストを作るというより、作成したリストを補完するツールともいえます。完全無料ツールです。

Urizo

独自の検索エンジンによりネット上の情報を自動で検索し、必要な企業情報を随時提供してくれるツールです。他のツールよりもデータを集める効率が各段に高い点は、Urizoの大きな特徴といえます。情報源はiタウンページをはじめとする15以上の有料サイトで、業種や地域を選択すれば、収集できるデータの規模も決められるため市場分析にも活用可能です。料金は無料トライアルとして1,600件までは費用がかかりません。有料版は月額4,980円からです。

営業リスト作成ツールを導入することで、営業担当者のリスト作成の負担を軽減し、営業部門の労働生産性を大幅に高めることが可能です。ただし、近年ではツールを開発・提供する企業が増え、選択肢の幅が広がっています。実際に導入する前に十分に各ツールの内容を吟味し、自社に合ったものを利用することが大事です。

まずは1,600件分を
収集できる無料版
お試しください!

31のWEBサイトから合計1,600件分の企業情報を無料で収集できます。

  • i タウンページ
× 100
  • Googleマップ
  • ぐるなび
  • アットホーム
  • マイナビ新卒
  • HotPepper
  • Hot Pepper Beauty
  • 食べログ
  • 転職会議
  • 楽天
  • 楽天トラベル
  • グースクール
  • リクナビ新卒
  • ハローワーク
  • etc…
×50 = 1500

※社名や住所・電話番号だけでなくFAX番号やメールアドレスもリスト化

収集したリストを活用して
効率的に新規顧客開拓!

企業リスト作成ツールの決定版 Urizo(ウリゾウ)

  • 導入実績 業界No.1
  • 導入企業 60,000 ダウンロード突破
  • 業界最安級 6,578円~/月