なぜ今
FAXDMがおすすめなのか

FAXDMとはFAX機能を使ったダイレクトメールで広告チラシやセミナーのお知らせを企業などにFAXする手法です。
FAXDMの場合、必ず文面を一度は見てもらえてトータル価格が安い!FAXを一斉送信するだけでなので効率よく簡単です。

FAXDMのここがすごい!

開封率が100%!印刷した紙で残るため興味を持ってもらった場合、紙を保管し時間が経った後でもお問い合わせ等が見込めるのも特徴です。

安い

FAXDMは1通3円~で依頼ができるため圧倒的にコストが安い!

郵送DMなど他の媒体よりもコストが1/10程度に抑えることができます。

速い

1時間あたり1万件以上配信可能です。最短で1~2日で配信完了!

反応が一番速いのもFAXDMで、配信後30分もかからずにお問い合わせ等が来ることもあります。

気軽

FAXは法的規制が無いため、法人宛てのFAXであれば問題はありません。

個人宛に送る場合も、Eメール同様、送信する許可を得ていれば送信する事が可能です。

簡単

必要準備は配信先リストとFAX原稿(Excel/PowerPoint/Word)だけ!

リストをお持ちでないお客様には「リストレンタル」を使用して※配信することが可能です。

※リストレンタルを行っていない会社もあります。

・写真の多用やカラーは鮮明な再現が難しいため、FAXDMには適していません。
・ニッチな市場は件数が少ないため効果があまり見込めません。
・一般的に反応率は1000件配信してFAXDMは1件(0.1%)で郵送DMが3件(0.3%)と郵送DMよりも低くなります。

FAXDMが選ばれる理由

コストや効率を考えると圧倒的にFAXDMが優れています。また特定分野に一斉配信するので新規顧客開拓に最も適しています。

FAXDM 飛び込み テレアポ 郵送DM
コスト
リスト数
効率
新規開拓

正しくFAXDMを使う3つのコツ

正しい施策を行わずに配信を行なってしまうと受け取り側に負担をかけてしまい、クレームに発展する恐れがあります。その為下記の3点を守って配信しましょう。

1.モノクロで見やすい原稿制作をしよう。

写真の多用やカラー原稿はやめましょう。
相手側のインクを使用して印刷するので負担を減らすようにしましょう。

2.配信時間を考慮しよう。

どんなに受け取り側に有意義な情報だったとしても、配信時間を間違えると迷惑となります。

3.配信前に宛先・内容を確認しよう。

送る相手の業種に合っている原稿内容か、配信リストの宛名、FAX番号は間違っていないか、配信する前に一度確認する事を推奨します。

まずは1600件分を収集可能な無料版をお試しください

メールアドレス 必須  
利用規約・個人情報ポリシーへの同意 必須


利用規約・個人情報ポリシー をご確認の上、同意される方のみ下記のボタンを押してください

 


多くのお客様にご利用頂いております

製品版ご利用ユーザー様退会時アンケート結果

無料版を試す

購入する

お問い合わせする

Page
Top